タレント・モト冬樹(68)が13日、自身のブログを更新。同日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された歌手・槇原敬之容疑者(50)について記した。

 モトは「99年に同じ容疑で逮捕され21年たってまた、、、ガッカリするよなぁ」とし、「今年は歌手生活30周年の年だというのになにやってんだ?あれだけ素晴らしい楽曲をたくさん作っているの人なのに 歌の説得力がなくなっちゃうよな」と無念さをつづった。続けて「ファンはどれだけガッカリするのかわかっているのかなぁ」と槙原容疑者のファンを気遣った。

 さらに「やはり一度やってしまうとやめられないものなのか?自分がいままでつちかってきた人生と引き換えてもいいくらいのものなのか?」と疑問を述べ、最後は「彼には充分反省して立ち直ってもらいたよな だって彼は槙原敬之という誰も真似のできない素晴らしいアーティストなんだから」と締めくくった。