俳優の梅沢富美男(69)が13日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)で、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いでこの日逮捕された槇原敬之容疑者(50)について語った。

 槇原容疑者は、21年前の1999年8月に自宅から覚せい剤が発見され、覚せい剤取締法違反(所持)現行犯で友人とともに逮捕されたことがあり、今回が2度目となった。

 感想を問われた梅沢は「この番組で何回も言ってんだよ! 執行猶予はなしにしなよ! 覚せい剤やったら、懲役。そして自分が何で覚せい剤をやったかってことも、考え直す時間もある。執行猶予なんかつくからやめられないんだよ。必ず、覚せい剤をやったら懲役に行く」と持論を主張していた。