14日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)では、シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを伝え、新宿2丁目では「マッキー(槇原容疑者)がつかまるらしい」とのうわさがあったとの記事を取り上げた。

 この記事についてコメンテーターのタレント・中尾ミエ(73)から「2丁目かいわいでうさわって本当なんですか?」と問われた番組アシスタントのミッツ・マングローブ(44)は、「2丁目ではもうマッキーは神のようなアイコンですからね」とファンが多いことを認め、大阪出身の槇原容疑者が東京で成功したこともあり、「地方から上京してきて初めて2丁目に飛び込んだゲイの人は、マッキーの歌を聴いて励まされるんですよ。夜な夜なカラオケでみんな必ず歌ってますし」と明かした。