俳優の西銘駿(21)が14日、東京・池袋のサンシャイン劇場で主演舞台「おおきく振りかぶって」(24日まで)の初日公演に出演した。

 原作は月刊アフタヌーン(講談社)で連載中の野球漫画で、3度目の舞台化。公演前、取材に応じた西銘は「最初はぎこちなかったけど、稽古を重ねるにつれ、みんな(演出上の)高校生に近づいていった。笑いの絶えない稽古場でした」と振り返った。ファンに向けて「3度目ということもあり、成長をお見せ出来る舞台になっています」とアピールした。