20日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)では、拡大する一方の新型コロナ余波について特集した。

 番組では、大阪府の吉村洋文知事(44)が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、20〜22日の3連休は大阪府と兵庫県との往来を控えるよう府民に呼びかけたことを報じた。「国の専門家の提案」を受けて松井一郎大阪市長(56)と相談の上で判断したといい、「大阪、特に兵庫は爆発的感染がいつ起きてもおかしくない。警戒しないといけない」と、厳しい表情で話した。兵庫県の井戸敏三知事(74)も県民に要請したが事前の根回しはなく、井戸知事は「(大阪府が)勝手にやった」と、不快感をあらわにした。

 宮根誠司キャスター(56)は同番組の収録が大阪の読売テレビのスタジオで行われていることを踏まえ、「この後、(週末の番組の収録で)東京行くのに(兵庫の)伊丹空港を使うんですよ。行かなきゃいけないのに往来禁止ですか〜。不要不急(の番組出演)ではないんですが」と言って、共演者の笑いを誘っていた。