LDH JAPANが20日、所属アーティストによる公演を今月末まで中止・延期すると発表した。同社は「政府専門家会議提言と現在の感染状況と、来場される皆さまの健康と安全を最優先に考慮」とした。

 ◆対象公演

 ▼FANTASTICS=28日・サンドーム福井

 ▼BALLISTIK BOYZ=23日・大阪国際グランキューブ

 ▼DOBERMAN INFINITY=28日・宮崎WEATHER KING、29日・鹿児島CAPARVO HALL、31日・熊本B.9

 ▼LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL STAGE MUSIC BOX=25〜31日・品川ステラボール(DEEP、DEEP SQUAD、Crystal Kay、Leola、Dream Shizuka、mirage2

 LDH JAPANのコメントは以下の通り。

今後は医療機関、専門家との連携、アドバイスにもとづき、アーティスト、スタッフ、関係者の健康管理はもちろんのこと、来場される皆様への新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底し、いつでもライブ・エンタテインメントが開催できるよう準備していきます。

ライブを楽しみにお待ちいただいている皆さまのことを思うと大変残念な気持ちではありますが、少しでも皆さまの不安を取り除けるよう、私たちにできる可能な限りの対策を行ってライブ・エンタテインメントを楽しんでいただけるような環境を用意し、細心の注意を払いながら万全の体制でリハーサルやトレーニングを行い、一日も早いライブ再開に向けて動いていきたいと思っております。

LDHは、LOVE DREAM HAPPINESSをテーマにエンタテインメントを多くの方々に届けたいと今まで活動してきました。

これまで経験したことのない感染症による社会の閉塞感や不安を払拭すべく、改めて「日本を元気に」という想いを私たちLDHのエンタテインメントに込めて、一人でも多くの方に元気になっていただけるよう全力で活動していきたいと考えています。