フリーアナウンサーの前田早穂(34)が20日までに、自身のインスタグラムで生活の拠点を置く米ロサンゼルスの近況を報告した。

 新型コロナウイルスは米国でも感染が拡大している。前田は「状況は刻一刻と変わってきています。先週末から学校は閉鎖、今週からはオンライン授業がスタート」と説明。さらに「もちろん全てのイベントは中止。バーや映画館、ジムもクローズ。レストランは日曜からテイクアウトと、デリバリーのみ、スーパーも混雑を避けるために入場制限しています。スーパーにもお肉や日持ちする野菜、たまご、チーズやハムなどが全くなかったり。もちろん除菌グッズは全滅です」とつづった。

 夫でMLBツインズに所属する前田健太投手(31)もキャンプ地から戻ってきたという。「1日3食作って、24時間子供達の世話をして、自分の時間が一切ないことに、イライラしてしまうこともありますが、そこは理性で抑えながら、なんとかこの状況を乗り越えるしかないね。ずっとワンオペで不安だったから、家族皆で一緒にいられるのだけでも心強い。みんな一緒に頑張ろうね」と記していた。