22日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)で、番組では、女優の唐田えりかとの不倫を発端に、妻で女優の杏と別居中と報じられた俳優の東出昌大が17日、都内でドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」(豊島圭介監督、20日公開)の公開直前トークイベントに出席し、一連の騒動について謝罪したことを報じた。

 東出はこのほど杏と対面したことを明かし、自らの過ちを改めてざんげしたという。夫婦間の今後については明言しなかったが、東出は時間をかけて関係修復を目指していくとみられる。東出は「このたびの件におきまして、最も謝罪しなければいけないのは、妻に対してだと思っております」と無数のフラッシュを浴びながら7秒間頭を下げた。

 報道陣からは「離婚か?復縁か?」「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」など核心を突いた質問が飛んだが、いずれも深く沈黙したのち「私の心の内を話し、それを妻がテレビを見て(知る)ということは必ず傷つけてしまう。お答えできません」と具体的な言及は避けた。

 和田は今回の会見で話題となった「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」の質問に「こんなこと聞きます?」と疑問を投げかけた。さらにこの質問をしたリポーターに「言っていいことと悪いことっていうのがあって…悪気はないにしても、視聴者に向けてわかりやすくって思ってくださったかもしれないけど、リポーターの方が。これはキツイよね」と指摘した。

 その上で東出が沈黙したことに「答えなくてよかったですよ」とコメントしていた。