4人組歌謡コーラスグループ・純烈が、YouTubeの公式チャンネルにこれまでリリースしたDVD全7作品を公開することが22日、分かった。

 24日正午から1日1タイトルずつ、「純烈の健康センターで逢いましょう♪」(17年4月)から「純烈コンサート2019〜令和元年 最終決戦〜」(20年2月)までの7作品と、未発表のコンサート映像を含めた8つの映像。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応で、ライブが再開されるまでの期間限定で公開される。

 純烈も、予定されていた健康センターでのイベントやディナーショー、コンサートの中止や延期を余儀なくされた。私生活で4児の父親でもあるリーダー・酒井一圭(44)が、今回の企画の発案者だ。

 きっかけについて「スケジュールが次々とキャンセルになり、子供たちも学校が休校し、久しぶりに家族で過ごす時間を持つことができた。休日返上の慌ただしいスケジュールが突如消滅すると、エネルギーを持て余してしまうのだと知りました」と率直な心境を吐露。「全国を旅しながらファンの皆さんと元気、笑顔を交わしていた日々が懐かしくなり、自宅でライブDVDを見ました。自分自身が純烈を見ながら元気が湧いてきたように、この作品群が、誰かの元気につながるといいなという思いを込めて公開に至りました」と理由を語った。

 関係者によると、昨年1月に不祥事のため引退した元メンバー・友井雄亮さんを含む5人組時代の純烈も見られるという。