アイドルグループ「アンジュルム」の室田瑞希(21)が22日、都内で卒業公演を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、アイドルの卒業公演としては異例の無観客。CSで生放送という形が取られた。

 終盤、カメラに向かって「卒業コンサートが無観客中継という形になったことを本当に残念に思います。でもライブできることに感謝しています」と話した室田は、元気いっぱいに「アンジュルムとして活動してきた約5年間、本当にありがとうございました!」とあいさつ。しかし「君だけじゃないさ…friends」をソロで歌った場面では瞳を潤ませた。

 室田は2012年にハロプロ研修生として加入し、14年にアンジュルムの前身・スマイレージのメンバーに。目鼻立ちのはっきりしたビジュアルに、高いパフォーマンスで人気だった。今後も芸能活動は継続する。