22日に放送された俳優・竹内涼真(26)主演のTBS系日曜劇場「テセウスの船」(日曜・後9時)最終回の平均視聴率がの19・6%だったことが23日、分かった。

 初回は11・1%。第2話は11・2%。第3話と第4話は11・0%。第5話は11・8%。第6話は13・2%。第7話は14・0%。第8話は番組最高の15・3%。第9話は14・6%。25分拡大の最終回は前回から4・7ポイント大幅アップした。

 瞬間最高視聴率は午後10時14分、クライマックスに家族がそろう場面で21・5%の好数字をマークした。

 17年から昨年6月まで講談社「モーニング」で連載された東元俊哉氏の同名漫画が原作のタイムスリップサスペンス。警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年・田村心(竹内)は、拘置所にいる父に会う決意を固めた日に突然、事件が起こる直前の1989年(平成元年)にタイムスリップ。家族の笑顔を取り戻すため「過去を変える」というタブーに挑む。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)