20日に放送された俳優・伊藤英明(44)主演のTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜・後10時)最終回の平均視聴率が9・2%だったことが23日、分かった。

 初回は11・3%でスタート。第2話は俳優・東出昌大(32)との不倫を認めて謝罪した女優・唐田えりか(22)が出演を自粛し、10・3%。

 第3話は8・2%。第4話は8・1%。第5話は7・7%。第6話は7・9%。第7話は8・9%。第8話は7・8%。第9話は8・5%。最終回は前回から0・7ポイントアップした。

 同作は、こやす珠世氏の同名漫画が原作で、僧侶でありながら救命救急医としても働く主人公・松本(伊藤)の奮闘を描く。同僚の救命女医・三宅を中谷美紀が、松本と対立する心臓血管外科医・濱田をムロツヨシが、濱田のもとで働く新米心臓血管外科医・児嶋を松本穂香が演じる。伊藤と中谷、ムロは同い年で、今作で初共演となる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)