日本テレビの小杉善信社長(66)の定例会見が23日、東京・汐留の同局で開かれた。

 編成担当の福田博之取締役は最近の視聴率動向について、「2月の月間視聴率で三冠を取ることができました。高い年齢層以外では良い数字が取れています」とした上で「新型コロナ余波の中、情報番組では他局の攻勢を受け、プライム帯(後7〜11時)では苦戦をしております」とした。