お笑い漫才コンビ「海原やすよ ともこ」が23日、ABCテレビで4月2日スタートの「ナイトinナイト」人生密着トークバラエティー「やすとものいたって真剣です」(木曜・後11時17分)の収録を行った。

 今ブレイク中や、人生の変わり目を迎えている注目芸人のエピソードや、素の姿を聞き出したり、作家や職人など、スペシャリストの生き様を紹介。また、昨年10月に初MCを務めた「やすともの恋愛島」もコーナーとして継続し、無人島で行われる恋の駆け引きを分析する。念願の「ナイトinナイト」枠進出に海原ともこ(48)は「思ってもなかったのでうれしかった。あの枠でできたらいいなって言ってたので」と興奮気味に話せば、やすよ(44)も「久々にうれしいお話。このタイミングで引っ越しはうれしかった」と笑顔を見せた。

 初回収録のゲストに、やすよが「めちゃくちゃ会いたかった」という「M―1グランプリ2019」チャンピオンの「ミルクボーイ」が登場。「やすとも」がプレゼントしたスーツで登場した後輩と、漫才や大阪への思いについて存分に語り合った。収録後に取材に応じた「ミルクボーイ」の内海崇(34)は4月で交際9年になる彼女との結婚について「吉本の給料だけで月30万円稼げるようになったらという話で、2月はM―1の賞金も入って、このまま順調にいけば4月25日の給料日以降に」と、結婚を明言。ともこから「結婚式はするんですか」と質問され「彼女が苦手なタイプで。写真とったらお送りします」とのろけた。

 コロナウイルス感染拡大予防のため、劇場公演はできないが、内海は「劇場がなくなったら、他のテレビ番組にこれますかと言っていただけるので。仕事はいくらでも今は…」とポロリ。その様子を見た駒場孝(34)から「内海、仕事なんぼでもあります」とつっこみ、「違う違う! 内海笑顔を届けたいでお願いします」と必死に訂正。アットホームな雰囲気に、ともこも「4人でロケとか行きたいな」とノリノリだった。