元「SMAP」の香取慎吾(43)が、今秋配信されるアマゾンプライム・ビデオのドラマシリーズ「誰かが、見ている」で主演することが23日、分かった。

 「誰かが―」は、人気脚本家の三谷幸喜氏(58)が描き下ろし、演出するシチュエーションコメディー。香取は三谷氏と大河ドラマや舞台などで何度となくコンビを組んでおり、今回も最強タッグで笑いを届ける。香取は「またご一緒させていただいてうれしい。三谷さんも初めてのことに僕で挑戦させてもらえることが多い気がしている」と手応え。「ムチャなこととか、よく分からないことに応えるのが楽しい」と語った。

 三谷氏は香取について「一人であれだけお客さんを沸かせる。喜劇俳優として日本を代表する一人」と太鼓判。「三木のり平さん以来の逸材だなと僕は思っております」と昭和の名コメディアンを引き合いに出し絶賛した。