シンガー・ソングライター米津玄師(29)が作詞・作曲、プロデュースした小中学生5人組ユニット「Foorin」が、24日のNHK総合「みんなの卒業式」(後7時半)で、楽曲「パプリカ」の新しいダンスパフォーマンスを初披露することが23日、発表された。

 卒業式が中止、縮小になった小中高の生徒たちに卒業式をプレゼントする緊急特番。5人は、明るい日々への期待を込めて同曲を歌い、踊る。

 辻本知彦氏(42)、菅原小春(28)が引き続き振り付けを担当。オリジナルをベースに、少し難易度の高い美しいフォーメーションに挑んだ迫力満点のダンスになる。小学6年・もえの(11)は4月から中学に進む“卒業生”の一人。番組への思い入れも強いという。