ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、聖火リレーの参加を自粛するランナーに見解を示した。

 聖火ランナーについては、第一走者を務める予定だったなでしこジャパンのメンバーが参加を見送る方針であることが23日にわかったばかり。

 ユーザーの「聖火ランナーは誰と濃厚接触するんですかね」という投稿に、堀江氏は「ほんと謎。聖火ランナーアスリートの自粛アピールでしかない。ほんとクソ」と返答。

 連投で「そんな奴二度と聖火ランナーやるなって思うわ」とツイートした。