2018年いっぱいで休養していた「ピーター」こと池畑慎之介(67)が、4月から生島ヒロシ(69)が会長を務める生島企画室に所属し、活動を再開させることが24日、分かった。30日に都内で会見する。

 2018年に芸能生活50周年を迎えたのをきっかけに芸名「ピーター」の卒業と休養を発表。1年3か月ぶりの再開となる。関係者によると休養中は世界一周旅行をしたり英語の勉強などをしていたという。

 生島企画室では浅野温子(59)、小林麻耶(40)、優木まおみ(40)、朝比奈彩(26)が所属。最近では、せんだみつお(72)、田淵幸一(73)、芳村真理(84)ら多ジャンルの著名人が所属し100人近くを数える大所帯となっている。