歌手の鈴木雅之(63)が、篠原涼子(46)の主演で13年ぶりに復活する日本テレビ系連続ドラマ「ハケンの品格」(4月15日スタート、水曜・後10時)の主題歌「Motivation」を歌うことが24日、分かった。

 1980年にシャネルズのボーカルとして「ランナウェイ」でデビューし40年。メモリアルイヤーを迎えたマーチンの歌声がドラマを彩る。「Motivation」は、ドラマの放送開始日でもある15日にリリースされる40周年アルバム「ALL TIME ROCK ’N’ ROLL」に収録される楽曲。鈴木は「ドラマ制作チームから『思わず踊り出したくなるナンバーを』というオーダーを受けて制作に臨み、40周年のヒストリーには欠かせないファンクテイストな一曲『Motivation』が完成しました」と出来栄えに自信をみせる。

 またドラマのタイトルバックでは、鈴木のパワフルで華やかな歌声に合わせ、アーティスト集団「東京ゲゲゲイ」とコラボレーション。個性あふれるダンスとともに神秘的な世界観が繰り広げられる。鈴木は「東京ゲゲゲイとタイトルバックで初コラボ! 本当に楽しみ」とコメント。「より豊かな明日に向けて進んでいこうという意味も込められたラブソングに仕上がっています。昨今の世情を顧みるに、モチベーション上げて前向きに日々を過ごす糧となっていただけたら」と呼びかけた。