タレントの鈴木紗理奈(42)が、25日にエッセー本「悩みは武器 思いどおりに行ってたまるか!」(光文社刊、税別1400円)を発売する。

 3冊目となる著書は自身の半生を振り返る内容。8LDKの豪邸で暮らすお嬢様でありながらヤンキーに憧れた少女時代や、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」などのバラエティーで見つけた居場所、プライベートでの結婚、出産、離婚などを赤裸々に告白。30代後半から女優の道にも開眼し、17年にスペイン・マドリード国際映画祭で外国語映画主演女優賞を受賞するまでの道のりや、長男を英国留学に送り出した母としての心境などもつづっている。

 夢の実現のために大切にしていることを公開する「紗理奈ノート」も公開。鈴木は「『悩みは武器』。まさにそんなタイトル通りの人生を送ってきました。強く生きる女性のバイブルになれば!!!!」とコメントしている。