25日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で、ザ・ドリフターズの志村けん(70)が肺炎のため都内の病院に入院していることを報じた。

 関係者によると、新型コロナウイルスの検査の結果、23日に陽性反応が出たとみられる。25日にも所属事務所が正式に発表する。症状は重篤ではないという。今月下旬に初主演映画「キネマの神様」(山田洋次監督)の撮影が始まる予定だったが、延期が決定した。

 小倉智昭キャスターは今回の入院に「驚きました」とコメントした。志村が内視鏡で胃の手術をしていたなどの報道を明かした上で「高齢で持病があるとリスクは高くなるということですよね」と指摘した。

 さらに「レギュラー番組2つ持ってらっしゃいますし、いろいろな番組に出演なさっていますし、大変ですよね」など今後の多方面での影響を案じていた。