フジテレビの遠藤龍之介社長(63)の定例会見が27日、東京・台場の同局で行われた。

 新型コロナの余波、東京五輪の延期など激動の2020年について聞かれた遠藤社長は「オリンピックがなくなって、そこの枠に何(番組)をかけるか。今後も新型コロナの終息にはしばらくかかるなど、各局、瞬発力や企画力がより問われる年になる」と話した。