女優でモデルの松井愛莉(23)の初主演映画「癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜」(篠原哲雄監督)が7月3日に公開される。新米リラクゼーションセラピストが周囲の人々との出会いにより、成長していく物語。森林セラピーの聖地・富士山静養園で撮影するなどコロナ禍を生きる現代人に癒やしを届ける作品だ。初めて主演女優として映画撮影に臨んだ松井は「とにかく必死で怒濤(どとう)の2週間でした」と振り返った。(有野 博幸)

 記念すべき初主演作。「主演と聞いてうれしさと同時に『私に務まるのかな?』って不安が大きくて、そわそわしました」と率直な胸の内を明かした。約2週間の撮影では当日のセリフ変更も多く「とにかく必死でした。経験したことのないことばかりで、とても勉強になりました」と前向きに語る。

 新卒で就職したブラック企業で心身共に疲れ果て、セラピストとして再出発する一之瀬里奈を演じた。当初は理系女子で言いたいことをズバズバと言うキャラクターだったが、「台本を読んだ時に『何でこんな発言をしちゃうんだろう』と理解できなくて、監督に相談して変えてもらいました」。結果的に同世代で等身大の役柄を演じることになり「自分に自信が持てないところも似ていて共感できるところが多かった」。

 リラクゼーションセラピストは健康の維持や増進を目的に行われるサービス業。体の凝りをほぐし、話し相手となることで、心身に疲労を抱えた人々を癒やし、笑顔に変える仕事として注目されている。撮影前に2日間の事前実習で腕を磨いた。「マッサージの基礎から、タオルのかけ方、お客さまとの接し方まで教わりました。マッサージは両親を相手に実践して『気持ち良かった』と言ってもらったので合格かな。私は汗だくになったけど」。人見知りで口下手なところは役柄と共通する部分。初対面の客に対応する場面など、リアルに感じたことを演技に生かした。

 元プロ野球選手役の八木将康(32)とは初共演。お互い人見知りな性格で「現場でしゃべった記憶がほぼなくて、打ち上げでやっとちゃんと話せたなという記憶ですね」。八木に初めてマッサージをした時には「全然、気持ち良くない」と酷評されたが、後半にはコツを覚えて「みるみる成長していって、本当に気持ち良かった」と絶賛されて報われた。

 森林セラピーの聖地として知られる静岡県富士宮市の富士山静養園でも撮影を行った。富士山を眺めながら、樹齢100年を超す樹木の中を散策する場面も。「森の匂いだったり、自然を感じて、リラックスして撮影に臨めました。見る方にも癒やされてもらいたい」。コロナ禍で疲労を抱えた現代人にもお薦めしたい、癒やしに満ちた作品に仕上がっている。

 「女優として楽しいと思える瞬間は、撮影が終わった瞬間。毎日、必死で、つらいと思うこともある。でも、終わった後の達成感、周りからかけられた言葉が支えになる」。今回もクランクアップの瞬間には「やりきったという思いで、自然と涙があふれ出た」。打ち上げでカリスマセラピスト役の藤原紀香(48)から「よく頑張ったね」と褒められたことが心に残っている。

 「この世界に入っているのが、今でも不思議」というほど幼い頃から控えめな性格で人前に出るのが苦手だった。中学1年で父親から「受かったら携帯電話を買ってあげる」と言われ、ファッション誌「ニコラ」のオーディションを受けてグランプリを獲得。それをきっかけに芸能界入りしたが、「人と打ち解けるのに1年くらいかかるけど、打ち解けてからは楽しくなった」。高校入学と同時に地元の福島から上京し、芸能活動を本格始動した。

 初めての映画出演となった「想いのこし」(14年公開、平川雄一朗監督)が転機になった。「平川監督がすごく怖くて、毎日のようにどなられ、泣く日々だった」。一方で「終わった時に『もっと頑張りたいな』と思った。負けず嫌いなんです。できないことに悔しさを覚えて励みになった」。

 苦難を乗り越えたからこそ、今がある。不安や緊張を抱えながら、7月3日の公開を心待ちにしている。

 ◆松井 愛莉(まつい・あいり)1996年12月26日、福島県生まれ。23歳。2009年、ファッション誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリ。10年4月、アイドルグループ「さくら学院」の初期メンバーに選ばれ、「ゼクシィ」のCMや高校サッカー選手権の「応援マネジャー」として注目される。14年から「Ray」専属モデルを務め、女優として映画「ビリギャル」(15年)、「青空エール」(16年)などに出演。身長170センチ。

 ◆「癒しのこころみ〜自分を好きになる方法〜」 新卒で広告代理店へ入社した一之瀬里奈(松井)は、残業続きの毎日に疲れ果て、会社を辞めてしまう。ある日、転職フェアで出会ったカリスマセラピストのカレン(藤原)に影響を受け、セラピストの道に進む。やがて店に訪れた元プロ野球選手の碓氷隼人(八木)を担当し、試行錯誤しながら心身共に癒やして復活させるべく奮闘する。ほかに出演は水野勝、秋沢健太朗、橋本マナミ、渡辺裕之ら。