26日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月〜金曜・前8時)に、ソニー・ミュージックと韓国芸能大手「JYPエンターテインメント」の共同オーディション「Nizi Project」(通称・虹プロ)で選ばれ、「NiziU(ニジュー)」としてデビューするメンバー9人と、総合プロデューサーで、アーティストとしても活動するJ.Y.Park(パク・ジニョン、48)が、韓国から中継で生出演した。

 スタジオのMCの加藤浩次(51)は、最後に残った12人から9人を選んだことについて「9人にしたタイミング、9人にした理由を教えていただけますか?」と質問。これにParkは「ファイナルステージ(FS)が終わるまで本当に決めていませんでした。(9人にした)理由は特にありません」と回答。

 MCの近藤春菜が「どこをご覧になって決めたんですか?」とたずねると、「FSでは彼女たちにアマチュアではなくプロだと思って、誰が目立つかを見てました」と答え、続けて「重要なことはプロとして活躍するためには、パフォーマンスにおいて、起伏があってはいけないと思います。いつも一定レベルのパフォーマンスを披露できることが重要なポイント。どれだけうまくできるかも重要ですが、しくじってはいけないんですね、プロは。どの舞台でもしくじることがないということ、コレも重要なポイントでした」と語った。

 9人のメンバーは25日深夜に放送された番組で発表。ヒップホップミュージシャン・Zeebra(49)とモデル・中林美和(41)の娘・リマ(16)や、総合順位1位のリーダー・マコ(19)ら9人は、は「Need You」の意味も込められたユニット名「NiziU(ニジュー)」として30日にミニアルバム「Make you happy」日韓同時発売(7月1日に世界配信)でプレデビューし、今秋に本格デビューする。