歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)26日までに自身のSNSを更新し、2017年6月に亡くなったフリーアナウンサーの妻・小林麻央さん(享年34)のタオルを持つ、長女・麗禾ちゃん(8)の写真を公開し、思いを明かした。

 海老蔵はインスタグラムに「ママのタオル、、だいぶ パパは少し心配してるよ、」と記し、原型をとどめないほど使い込まれたタオルを持って、自宅でくつろぐ麗禾ちゃんの写真をアップ。「ぜんぶ 千切れちゃったら どうするの、不安です。とても、」とつづった。

 この投稿には「お守りとして小さな袋に入れて持ち歩くとかは如何でしょうか」「バラバラになっても一枚一枚を重ねて…持っている本人にしか分からない大切な感触と匂いがあるようです」「今のうちにれいかちゃんの好きなウサギのぬいぐるみしてあげたらどうでしょうか?」「千切れちゃったら新しいタオルの端に一部を貼りつけると良いみたいですよ」「また針と糸でチクチクすればいい。大丈夫、永遠だよ」など、フォロワーから温かいアドバイスが書き込まれていた。