歌手・和田アキ子が27日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演した。

 番組では、19日にジャニーズ事務所との専属契約を合意解除して退所した元NEWSの手越祐也が23日に都内で記者会見を行ったことを伝えた。

 和田は今回の会見を「手越君、32歳だっけ?ジャニーズ事務所が円満という言葉を使ってないけど、退所しましたって3日後に弁護士付けてああいう会見ができるっていうのは、前々から用意しておかないと」と指摘し、「事務所にいるころから弁護士さんを立てて、弁護士さん同士で話をしていたって、こんなことあるのかなって」と驚いていた。

 さらに会見での発言を「コロナうつされても面倒くさいっていう言葉は言っちゃダメだと思うんだけど」とし、「NEWSもあと残っている彼らもいるわけだから、彼らにも失望させないように我が道を行くはいいですけど、誰にも迷惑かけないで今までやってこれたことを感謝してこれから先の道を進んでいってほしいですね」とコメントしていた。