脳出血のため療養中の俳優・清原翔(27)が、フジテレビ系連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(7月16日スタート、木曜・後10時)を降板することが27日、同局から発表された。番組関係者によると、所属事務所の意向という。

 清原の代役は俳優の成田凌(26)に決定。2人はファッション誌「メンズノンノ」モデルの同期でプライベートでも親しい。友人のために出演を決意したという成田は「役者として、このすてきな脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています」とコメントを寄せた。

 ドラマは石原さとみ(33)主演の医療もの。清原は謎の青年・小野塚綾役で出演予定だった。3月にクランクインし約1か月撮影したが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で一時休止。同関係者によると、これまでの撮影部分は撮り直すという。