少年隊・東山紀之が28日、自身が司会を務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(日曜・前5時50分)に生出演した。

 番組では、新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に亡くなったタレント・志村けんさん(享年70)の地元の東京・東村山市議会が25日、志村さんを名誉市民に選定する議案に同意したことを伝えた。

 議場で開かれた顕彰式では、兄の知之さん(73)が代理で受け取った。式後には知之さんの提案で、志村さんの代名詞でもあるギャグ「アイーン」ポーズを渡部尚市長(58)と議員全員で決めた。

 東山は、議場での「アイーン」に「政治家がひとつになるのは珍しいですけど、アイーンだとひとつになれますね」とコメントした。さらに志村さんに「国民栄誉賞でもいいぐらいです」と明かしていた。