28日に放送された少年隊の東山紀之(53)主演のテレビ朝日系スペシャル時代劇「必殺仕事人2020」(後9時)の世帯平均視聴率が12・4%を記録したことが29日、分かった。

 東山が渡辺小五郎役を演じるシリーズ14年目の新作。

 定番キャストのTOKIO・松岡昌宏、Hey!Say!JUMP・知念侑李のほか、俳優・市村正親が初出演。東山は本町奉行所の見廻り同心、市村は奉行所に赴任した奉行を演じ、東山は「僕は市村さんをすごく目標にしていた」と初共演を喜んでいた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)