日本テレビが6月の月間個人視聴率で、3か月連続となる「三冠王」を獲得したことが29日、分かった。

 6月1日から28日までの個人視聴率で全日(午前6時〜午前0時)4・5%、プライム(午後7時〜11時)6・6%、ゴールデン(午後7時〜10時)6・9%と、すべてトップだった。世帯視聴率では全日8・4%、ゴールデン11・5%でトップを獲得したものの、プライムは11・2%で2位だった。

 また、6月22日から28日までの6月第4週の個人視聴率でも全日4・4%、プライム6・3%、ゴールデン6・4%とすべてトップを獲得。世帯視聴率は全日8・4%でトップ。プライム10・8%、ゴールデン10・9%は2位だった。

 なお、第4週は28日の「ザ!鉄腕!DASH!!」(後7時)が個人8・1%、世帯15・0%、同日の「世界の果てまでイッテQ!!」(後7時58分)が個人11・3%、世帯15・8%を獲得するなど、バラエティーを中心に高視聴率を記録した。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)