俳優の前川泰之(46)が29日、都内でメンズスキンケアブランド「AGICA(アジカ)」の新商品発表会にモデルで女優の香里奈(36)、サッカー元日本代表のタレント・前園真聖(46)と参加した。

 3人は3月28日に同社のオンラインイベントに出席する予定だったが、前川がせきなど体調不良を訴え欠席。所属事務所によると発熱はなかったが、幼い頃から気管支が弱く前夜からせきや体のだるさがあったため、都内の病院で診察を受けたという。新型コロナウイルス感染が心配されたが、血液検査、CT、X線を受けた結果、風邪と診断された。

 前川は「風邪を引きまして、共演の皆さまなどには、ご心配とご迷惑をおかけしました。色々と検査した結果『風邪です』と事なきをえました」と報告。「対面して仕事できるのはありがたいこと。ステイホーム中はオンラインで飲み会をしたけど、距離を感じた」と久しぶりの公の場に背筋を伸ばした。

 体調不良でダウン後も新型コロナウイルスの感染拡大によりステイホームを余儀なくされた。自宅での過ごし方について「子どもが3人いるので大変。毎日しっちゃかめっちゃか。あとは、普段できない習い事みたいなことも。三線が弾けるようになりました。YouTubeを見ながらやりました」と明かした。