タレント・マツコ・デラックス(47)が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に電話出演。20年前のテレビ初出演の記憶を振り返る場面があった。

 視聴者からの「テレビ初出演の思い出は?」に答える形で「最初の時は本当、なし崩しで…」と、2000年、フジテレビ系深夜番組「エブナイ」に一女装家としてテレビ初出演した際の思い出を語り始めたマツコ。

 「番組が女装家を5人仕込んでいたら、1人がドタキャンで出られなくなって。急きょ、『今晩のフジテレビの番組に出て』っていわれて、あわてて行って。気がついたら、(共演の)やるせなすの石井(康太)ちゃんとベロチューしていたのよ」と明かした。

 このコメントにMCのふかわりょう(45)が「やるせなすは同期ですけどね…。では、テレビに出たくはなかった?」と聞くと、マツコは「全然、出たくなかったわよ。夜中の生本番で。家に帰って見直したら、やるせなすの石井ちゃんとベロチューしていたのよ!」と繰り返していた。