テレビ朝日の亀山慶二社長(61)の定例会見が30日、東京・六本木の同局で行われた。

 同局が26日付で大下容子アナウンサー(49)を役員待遇に昇進させ、「役員待遇 コンテンツ編成局 エグゼクティブアナウンサー」となることについて、亀山社長は「もちろん期待をしているので、役員待遇という重要な役職についてもらいました。女性アナウンサーとして、いろいろ存在感をますます発揮して、みんなを引っ張っていただきたいです」と期待を寄せた。

 大下アナは1993年入社。98年から昼の情報番組「ワイド!スクランブル」のメインキャスターを務め、お茶の間に親しまれている。2019年4月からは番組名に「大下容子ワイド!スクランブル」と冠がついた。また02〜17年までは土曜日夜の生番組「SmaSTATION!」の司会を務め、香取慎吾と息の合ったところを見せた。役員待遇となっても、ワイドスクランブルのキャスターは続ける。