将棋の史上最年少棋士・藤井聡太七段(17)が木村一基王位(47)に挑戦する第61期王位戦開幕(愛知・豊橋市)を翌日に控えた30日、対局者同士が意気込みなどを語る「王位戦オンライン前夜祭」が対局会場「ホテルアークリッシュ豊橋」で行われた。今回は新型コロナウイルス感染防止の観点から、初めてオンラインによって実施された。

 木村王位は昨年、史上最年長で初タイトルを獲得。史上最年少で初タイトル獲得を狙う藤井七段との初戦を翌日に控え、「藤井さん絶好調なので、むしろ挑戦する気持ちでいかないと。去年挑戦者として臨んだときと同じ。あまり変わらず、あえて挑戦者の時の気持ちで臨みたいと思っています」と意気込んだ。