1日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)で、緊張が高まっている韓国と北朝鮮の関係について特集した。

 番組では、大ヒットしている韓国ドラマの「愛の不時着」の内容に北朝鮮が激怒していることを伝えた。ドラマは、パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢が、そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるストーリー。

 韓国でも大人気で日本でもNetflixで2月の配信開始以来、常に人気トップ10以内と話題沸騰している同ドラマ。スタジオでドラマの内容を司会の羽鳥慎一アナウンサーが紹介。令嬢のセリが北朝鮮に不時着したくだりに「ここからすごい無理があるなと思いますけど」と指摘するとコメンテーターで同局の玉川徹氏は「ギャグ?ギャグ?コメディなの」と尋ねた。

 これに羽鳥アナは「コメディもちょっと入っている。でも純愛。壁を越えた純愛」と説明した。玉川氏は羽鳥アナに「見たの」と尋ねると「今ギリギリです」と返し「地上波見るので精一杯なんです」と答え、「愛の不時着」を巡り、2人の間で盛り上がっていた。