佐藤名人が将棋ソフトのPONANZAに94手で敗れ、2連敗

 プロ棋士とコンピューターソフトが対局する将棋の「第2期電王戦」二番勝負の第2局が20日、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城で指され、先手の佐藤天彦名人(29)がソフトのPONANZAに94手で敗れ、2連敗となった。

 2012年に始まった電王戦のラストマッチ。PONANZAはプロ棋士相手に無敗をキープした。佐藤名人は4月1日の第1局で、タイトル保持者として公の場で初めてソフトに負けたが、雪辱はならなかった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時19分更新

社会のニュースをもっと見る

13時55分更新

経済のニュースをもっと見る

14時27分更新

政治のニュースをもっと見る

13時30分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時24分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時26分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時13分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

07時14分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索