21日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)は、拡大する新型コロナ余波について特集した。

 番組では、大阪府の吉村洋文知事(44)が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、20〜22日の3連休は大阪府と兵庫県との往来を控えるよう府民に呼びかけたことを取り上げた。

 生出演した吉村知事に辛坊治郎キャスター(63)は「大阪と兵庫の境目なんてあってないようなもんでしょ。(往来自粛は)現実的ではないでしょ」と疑問を呈した。

 これに対し、吉村知事は「本格的にやるなら、非常事態宣言を出して、法でやらないといけないことです」と答えた。

 吉村知事は今回の判断を「国の専門家の提案」を受けて松井一郎大阪市長(56)と相談の上で判断したとしたが、兵庫県の井戸敏三知事(74)は「(大阪府が)勝手にやった」と、不快感をあらわにしている。この件については「僕が兵庫県とケンカしているみたいになっていますけど、なんとか爆発的な感染を防ぎたいというのが僕の真意です」と話していた。