23日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)では、国際オリンピック委員会(IOC)が22日、臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大により開催が危ぶまれている東京五輪について、延期を含めて検討すると発表したことについて特集した。

 小倉智昭キャスター(72)は冒頭、「(IOCの)バッハ会長の感じも少しずつ変わってきましたね。中止がなくなって延期の方向に向いているのか。これまでオリンピックの中止という例はないのですが…」と話した。