23日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、国や埼玉県が開催自粛を求めていた格闘技イベント「K―1」が22日、さいたまスーパーアリーナで予定通り行われた件について報じた。

 モデルでタレントのアンミカ(47)は、「政府が一番データを持ってるのに、政府が責任放棄みたいに主催者の判断に任せますって言われたら…。イベントをやらないと経済的に大変だし、やったらやったで、政府がガイドラインや基準を示さないから自分たちのルールでできる限りの事をやってもたたかれるし。勇気と覚悟を持ってやった事を、安易に批判はしたくない」と語った。