自民党の三原じゅん子参院議員(55)が23日、自身のツイッターを更新。文化庁が補助金の不交付が決まっていた「あいちトリエンナーレ」に、減額して補助金を交付する方針を固めたことに、自身の見解をつづった。

 三原氏は「不交付決めた文化庁が一転…トリエンナーレへの補助金を減額で交付の方針」というニュースを引用し、「こんな報道がありました。これが事実なら、きちんと説明をしていただかないと納得できません!」とツイートした。