高須クリニックの高須克弥院長(75)が24日までに自身のツイッターを更新。文化庁が補助金の不交付が決まっていた「あいちトリエンナーレ」に、減額して補助金を交付する方針を固めたことに、自身の見解をつづった。

 高須院長は「『補助金を払わないと提訴するぞ』と脅されるとお役人もお役所も脆い。僕がお役人なら喜んで提訴を受けてたつ。脅しに負けてたまるか。天皇陛下と英霊を傷つける国賊には絶対に補助金を払うことはない。血税をこんなことに使うのは許せない」とツイートした。