登山家の野口健さん(46)が24日、自身のツイッターを更新。中国外交部の発言を報じたニュースに不快感を示した。

 野口さんは【中国外交部「ウイルスが『中国製』だと言うなら、中国製のマスクをつけるな、中国製の防護服を着るな、中国製の人工呼吸器を使うな」】というニュースを引用し、「この中国外交部の発言は飲み屋での愚痴レベル。『米軍がウイルスを持ち込んだ可能性がある』この言葉にも耳を疑った。この手の陰謀論も飲み屋の会話レベル。国の責任ある人が公の場で発言をするのならばそれなりに根拠となるものを示さなければならないだろうに。我々の感覚とはあまりに乖離している」とツイートした。