元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏が27日、自身のツイッターを更新した。

 ツイッターで新型コロナウイルス感染症の世界的拡大でフランスでパンを買い求める市民の姿を伝える動画ニュースを貼り付けた。

 これに舛添氏は「フランスでは、毎日パン屋に主食のバゲットを買いに行く。もちろんこれは禁止されていない。変化は、間隔を開けて行列することのみ」とツイートした。

 その上で「日本では小池発言でスーパーの食料品が消えたが、密集して行列に並んで感染の機会を増やしている。都知事は、2メートル以上の間隔を命ずるほうが先ではないのか」とつづっていた。