チャンプ小国以載が“つけ鼻”で仰天パフォーマンス「天狗まっただ中の小国以載です」

チャンプ小国以載が“つけ鼻”で仰天パフォーマンス「天狗まっただ中の小国以載です」

 プロボクシングIBF世界スーパーバンタム級王者・小国以載(ゆきのり、28)=角海老宝石=が得意のパフォーマンスで会場を盛り上げた。14日に東京・後楽園ホールで行われた「ダイナミックグローブ」のセミファイナルの試合前に高い鼻の小道具を着けてリングに登場した。昨年大みそかに22勝(22KO)1無効試合の戦績を誇るジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)から王座を奪取した小国は「天狗まっただ中の小国以載です」とあいさつ。リングアナウンサーから「くれぐれもその鼻をへし折られないように…」と突っ込まれ、ファンの笑いを誘っていた。

 以前は後楽園ホールで“コスプレパフォーマンス”を敢行し、すべった経験もある新王者は「今回は良かったんちゃう?」と満足げ。小道具はネット通販で1000円だったという。「周りには『天狗や』といわれるけど何言われてもいい。だって天狗になってるもん」と“絶口調”。ただ世界王者になっても「少し声をかけられるようにはなったけど、何も変わらへん」という。さらに「世界チャンピオンになっても(女性に)モテへん。これ以上、何をしたらいいねん!?」と愚痴る(?)場面もあった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

10時26分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索