【仙台】西川社長、20代前半ブラジル人ストライカー獲得を予告!

 J1ベガルタ仙台の西川善久社長(68)が14日、外国人選手の獲得を予告した。

 この日、仙台市内で新加入5選手の会見が行われたが、冒頭であいさつした西川社長が、さらに新加入選手が増えることを明かすと、会場の約650人から大きな拍手が起こった。

 「ブラジル人のストライカー。年齢は20代前半。このくらいで、後はお楽しみ」と、ヒントを出した西川社長。昨季チーム最多10得点のMFハモン・ロペス(27)が柏に移籍しただけに、サポーターの期待が膨らむ報告となった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

14時22分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索