菊地絵理香、通算14アンダーでV 外国人選手の連勝「8」で止める…Tポイントレディス

◆女子プロゴルフツアーTポイントレディス最終日(19日、鹿児島・高牧CC)

 晴天の下、初日から単独首位を走った菊地絵理香が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算14アンダーで昨年4月以来の通算3勝目を挙げた。昨年10月から続いていた外国人選手の連勝を8で止めた。

 飛ばし屋の渡辺彩香が5打差の2位。ペ・ヒギョン(韓国)は8アンダーの3位。12年賞金女王・全美貞(韓国)が7アンダーの4位で続いた。10、11、14年賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)、上田桃子、福田真未が6アンダーの5位。下川めぐみ、鈴木愛が5アンダーの8位。川岸史香、笠りつ子が4アンダーの11位となった。

 地元・鹿屋市出身の香妻琴乃、3年連続賞金女王を目指すイ・ボミ(韓国)は3アンダーの15位で終えた。アマチュアで地元・鹿児島市出身の勝みなみ、昨年大会を制した大江香織は2オーバーの36位。勝はアマチュア最上位でベストアマを獲得した。また、表純子が17番パー3(140ヤード)で7アイアンでホールインワンを達成し、副賞の30万Tポイントを獲得した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

04時02分更新

社会のニュースをもっと見る

00時30分更新

経済のニュースをもっと見る

21時23分更新

政治のニュースをもっと見る

22時34分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

01時23分更新

エンタメのニュースをもっと見る

20時56分更新

スポーツのニュースをもっと見る

23時54分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

09時20分更新

生活術のニュースをもっと見る

12時00分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索