【ヤクルト】23イニングぶり得点…広島・加藤に雪辱!

【ヤクルト】23イニングぶり得点…広島・加藤に雪辱!

◆ヤクルト3―1広島(21日・神宮)

 コンパクトに振り抜く。ヤクルト・西田はそれだけを考えていた。「セカンドゴロでも走者は進められる。三振だけしないように」。2回無死二塁、甘く入ったフォークを捉えた。中前適時打で23イニングぶりの得点をもたらした。7日の対戦で9回1死まで無安打に封じられた加藤に雪辱するV打にもなった。

 左膝裏の負傷で19日に登録抹消となった畠山に代わり、捕手ながら一塁で2戦連続スタメン。本職ではないが「せっかくプロになったんだから試合に出ないと。一塁のレギュラー取るくらいの気持ちで」と意欲を燃やす。畠山が自身に用意したミットを借り、結果だけを求めてグラウンドに立つ。

 「2番・三塁」で今季初スタメンの荒木も貴重なソロを放つなど“伏兵”の活躍で連敗を3で止め、最下位を脱出。真中監督も「なかなか出場機会がない選手が大きい仕事をしてくれた。ムードが上がっていく」と最敬礼だった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

14時27分更新

社会のニュースをもっと見る

14時19分更新

経済のニュースをもっと見る

08時10分更新

政治のニュースをもっと見る

11時52分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

10時55分更新

エンタメのニュースをもっと見る

10時03分更新

スポーツのニュースをもっと見る

13時16分更新

トレンドのニュースをもっと見る

11時04分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

17時46分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索