比嘉が全戦全KOで世界奪取…体重超過で剥奪された前王者エルナンデスを6回TKO

比嘉が全戦全KOで世界奪取…体重超過で剥奪された前王者エルナンデスを6回TKO

◆報知新聞社後援 プロボクシングトリプル世界戦 ▽WBC世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 〇比嘉大吾(6回2分58秒、TKO)ファン・エルナンデス●(20日、東京・有明コロシアム)

 世界初挑戦のWBC世界フライ級1位・比嘉大吾(21)=白井・具志堅=が、前王者ファン・エルナンデス(30)=メキシコ=に6回2分58秒でTKO勝利し、王座奪取に成功した。

 前日の計量で王者のエルナンデスが200グラム超過して王座を剥奪されるハプニングがあり、具志堅用高会長(61)が激怒する一幕もあったが、それを乗り越えて夢をかなえた。

 比嘉の戦績は13勝(13KO)、エルナンデスは36勝(26KO)4敗となった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時19分更新

社会のニュースをもっと見る

15時59分更新

経済のニュースをもっと見る

14時27分更新

政治のニュースをもっと見る

13時30分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時24分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時26分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時13分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

07時14分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索