【仙台】椎橋、20歳初戦の天皇杯・筑波大戦へ「相手をリスペクトしてたたき潰す」

【仙台】椎橋、20歳初戦の天皇杯・筑波大戦へ「相手をリスペクトしてたたき潰す」

 J1ベガルタ仙台の2年目MF椎橋慧也が20日、20歳の誕生日を迎えた。

 この日は仙台市内で、21日の筑波大との天皇杯2回戦(午後7時、ユアスタ)に向け最終調整。ミニゲームでは3バックの右で堅守を見せた。

 練習前には、同じくこの日が誕生日で31歳になったMF富田晋伍主将と「おめでとうエール交換をしました」と椎橋。筑波大戦に出場すれば、5月24日のルヴァン杯・札幌戦(2〇1)以来約1か月ぶりの公式戦出場となる。

 「(筑波大は)僕の年代の選手が多い。楽しみだし、絶対負けられない。慢心はなくさないといけない。相手をリスペクトして、たたき潰す」と、20歳初戦へ気を引き締めていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索