【Bリーグ】福島の地元出身SF菅野が残留「福島に元気と勇気を」

 Bリーグ2部東地区の福島ファイヤーボンズは20日、SF菅野翔太(25)と2017―18年シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表。正式契約はメディカルチェック終了後になる。

 菅野は福島県出身。東北学院大でプレーし、仙台89ERSの練習生を経て、2014年からbjリーグの福島入り。Bリーグ初年度の16―17年季は全60試合に出場し、703得点だった。

 チームを通じて「シーズンオフにクラブのB2優勝、B1昇格という目標に向けた熱い思いを理解し、選手としてその責任の一部を担いたいという思いが強くなり、改めて地元出身の選手として福島に元気と勇気を伝えられるよう来シーズンもここ福島でプレーすることを決意しました」などとコメントした。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索